指揮者・トレーナー紹介

 

指揮者

◇河地良智 先生

毎年定期演奏会で指揮を振っていただいています。

現在、洗足学園音楽大学教授、音楽学部長および同大学院音楽研究科長、また東京藝術大学講師として指導に当たられています。また、2011年4月より洗足学園音楽大学副学長にも就任され、音楽の国際交流や後進の指導に力を注いでおられます。

 

トレーナー

◇青山徹 先生(ヴァイオリン)

ヴァイオリンをはじめ、弦楽器全般の指導をしていただいています。

東京都交響楽団の第1ヴァイオリン奏者を務められたこともある青山先生は、現在ヴァイオリン教室も開いておられます。

 

◇藤原博司 先生(オーボエ)

主に木管楽器の指導をしていただいています。

現在、各地のオーケストラ客員として参加されているほか、ひこね市文化プラザでの「エコーメモリアル・チェンバーオーケストラ」にも参加されています。

 

◇宮村聡 先生(トランペット)

主に金管楽器の指導をしていただいています。

京都市交響楽団首席トランペット奏者を務められたこともある宮村先生は、現在その経験や音楽の知識をもとに指導者としてご活躍されています。